logo

週間登仙堂

荻窪でスタートした大学時代のバンドが再結成し集結するライヴも
2016年6月11日土曜日で13回目になります。
TOMAPOは2008年に活動をスタート、結成初ライブが2009年5月でした。

この荻窪研修会は、2010年に荻窪のルースターノースサイドではじまり13回目になります。
そんなことから、2009年からは毎月東京へバンド活動のために足を運んでおります。
開催の度に出演バンドも増えてきましたので、ルースターでの開催が難しくなり、
前回はケネディハウス、今回は大塚のウェルカムバックという事になりました。
毎度のことですが大所帯バンドのため、私は顔出しNGではないのですが写っておりません。

平成28年6月14日 登仙堂 代表 天野


20160611well2016611 2


2016611 1




週刊登仙堂 第四十七号 結婚披露宴特別号

5/29に、久光さんと結婚式を挙げました。
お忙しい中ご列席いただいた皆様、誠にありがとうございました。

久光さんと出会って結婚して、これから楽しい家庭をつくっていきたいと思っております。

しかしながら、まだまだ未熟な二人でございます。
これからさまざまな問題にぶつかっては立ち往生してしまうこともでてくるかもしれません。
そんな時にはぜひとも皆様には正しい道へと導いて下さいますよう、心からお願い申し上げます。

天野えむ
 

久光2016
ギタートルネード2016へ今年も行ってきました。
場所が、今年からSUNHALLに変更になりました。
昨年までのFanJTwiceに比べるとちょっと小さめのライヴハウス。

今年は指定席を確保して行きましたが、受付でトラブりTシャツ引換券くれないし、
席も違う場所へ案内されたり、右往左往。。。

6名のファイナリストがコンテストを競う訳ですが、MCの方が登場しコンテストがスタートする時に
入賞者は2名(従来は3名)と発表がありました。
何故?今年の大会は何だか訳がわからない事だらけでした。
トップバッターが久光、そしてあと5名と続きました。
今年のファイナリストは、久光だけが突出して異質なギタリストという結果になりました。
コンテストの結果がいつ発表されるかわからないままに、ステージは進行。


結局、梶原順さんのステージの前に急に発表ということになりました。
13歳の宇都くんが優勝しました!

宇都くん、幼少の頃から頑張ってるギタリストです。
日本を代表するギタリストになって欲しいものです!

公開されている今年の動画です↓


おまけに久光の今年の動画です↓
 

2016.5.23 登仙堂代表 天野 

週刊登仙堂 第四十五号 印鑑とはんこの違い

 『印鑑をなくした』

これは、正しい日本語でしょうか?

正解は×です。
それは、”印鑑=はんこ”ではないからです。

調べてみると
『印鑑とは、物体としてのはんこのことではなく、実印などの登録した印章の印影の事』
とされていました。

印鑑、印章、印影

ややこしい言葉がたくさんでてきました。
もうすこしわかりやすく書くと、

はんこ本体(印章)に朱肉をつけて紙などに捺したときに出来るはんこの跡(印影)のことです。

なので、

○印影=印鑑
×はんこ=印鑑
となります。

では、なぜ印影、印鑑と同じ意味の言葉が別々に存在するのでしょうか。

長くなるのでまた次号でご説明させていただきますね^^

それではまた。

天野えむ