logo

天野久光

2014年12月6日(土)13:30~OLYMPUS×FENDERギターソロコンテスト2014決勝大会をライブ中継!
外出先からスマホでも観れます!13:30から抽選会!
http://t.co/xowY5TlJSb

ゲスト
ケリー・サイモン
競技委員長
仰木亮彦(在日ファンク)
審査員
烏丸哲也(BARKS編集長)
野口広之(ギターマガジン編集人)
司会
浜菜みやこ
坂根秀和


決勝トーナメント詳細↓
メタル対決、ボサノバ対決って。。。

いよいよ、12月6日(土)バトルステージ開催です!

決勝大会はインターネットで生中継されます。


配信URLはこちらです。12月6日(土)13:30にアクセスしてください!
http://www.ustream.tv/channel/guitarsolo-contest 
※PC、スマートフォンでご覧になれます。


クリックするとプレイをご覧になれます↓

*「鳴門が生んだ孤高の天才肌」って誰が考えたのでしょう?徳島より鳴門が有名なんですね。。。


 



ギターソロコンテストのファイナルステージ情報が更新されました。
以下↓公式サイト情報です!

決勝大会は12月6日!
決勝大会は2014年12月6日(土)に開催します。
Fender®ファンにとっての聖地「Fender Showcase Tokyo」で行います。
この場所で上位10名+推薦枠3名の合計13名が「2014年のギターソロ王」の称号を得るために「自分のギターが使えない最も過酷なギターコンテスト」のトーナメントに挑みます。

決勝大会はインターネットで生中継!
Fender Showcase Tokyoは一般には公開されない場所であり、通常のライブ会場よりも狭いということでファイナリストの関係者1〜2名のみの入場とさせていただきます。(大変申し訳ございませんが、一般の方の入場については現在のところお断りさせていただいております。ご了承ください。しかし、今後空席などがありましたらギターソロコンテストTwitterにて告知します。)

その代わり、当日の決勝トーナメントはインターネットで生中継します!
ご自宅のパソコンから、または外出先のスマホからご覧になれますので、13人のファイナリストの戦いぶりをご覧いただくことができます。
配信URLはこちらです。12月6日13:30にアクセスしてください!

決勝大会のルールを一部公開!

決勝大会は昨年よりも一層難しい内容となる予定です。

ただでさえ「OLYMPUS®×FENDER®ギターソロコンテスト」は自分のギターもエフェクターもアンプも使えないという珍しいコンテスト。今年はさらに難しい課題をこなさなければならないのでファイナリストの本当の実力が試される内容となるでしょう。


<おもなルール>

  • ファイナリストは自分のギターは使えません。あらかじめ用意されたギターを弾いていただきます。

  • トーナメント形式で1対1のシングルマッチ形式で対決します。

  • トーナメントの組み合わせは、当日行われる抽選会にて決定します。当日の運も非常に大切になります。ギターソロ王になるためには実力と運が必要となります。
    アンプもエフェクターも音色も選べません。対戦相手と同じセッティングとなります。
  • リハーサルはありません。試し弾きも30秒のみです。
  • トーナメントは全部で4回戦の勝ち抜きルールとなります。毎回異なるテーマのバックトラックをもとにギターソロバトルを展開していただきます。
  • 現在予定しているテーマは以下の通りです。(変更となる可能性もあります。)
    第1回戦「エントリー曲 "A Passing Greetings」(by 仰木亮彦)
  • 第2回戦「ハードロック
  • 第3回戦「ボサノバ
  • 第4回戦(決勝戦)「フリースタイル+ヒップホップ
今年のトーナメントは、勝ち進むごとにテーマが変わる「アメリカン・アイドル」形式です。
すべてのジャンルが得意!というギタリストはなかなかいないと思いますし、勝ち進むたびに難しいテーマになっていますね。

ブルース対決がないですね。。。
ハードロック対決をどうこなすか?!
2014.11.15 


天野久光がエントリーしておりますギターソロコンテストの投票が昨日終了しました。
皆様の応援、本当にありがとうございました。
投票順位が決定、お陰様で一位通過することができました。

12月初旬に東京でギターバトル決勝戦が開催されます。
10位入賞者本人への出場意志確認のあと、ファイナリストが決定するようです。

最終一週間は、本当に熾烈な投票争いでした。
長く続いたKa2ya.Kくんと久光の一位争いに、圏外から”瞬次郎くん”が割り込んできたのが、
先週末のことでした。毎晩決まった時間に50票瞬殺投票というマジック。。。

久光とKa2ya.Kくんは、平均して一日に20票前後の投票でバトルしていたので、
どないなっとんねん?とビックリ仰天いたしました。
24時間こつこつと票を重ねても、22時すぎ瞬時に50票投票されるのですからどうしようもない。
追い抜かれても必死で追い続けたのは我々久光軍団で、Ka2ya.K軍団はついて来ませんでした。
Twitterで出場宣言後”大量投票が可能な”Sakiちゃんも当確を決めたらスローペ―スに戻りました。
Sakiちゃんは今年の8月にメジャーデビューを果たしているので、一位通過の必要もないのかもしれませんね。
久光軍団は、ここまで来たら一位通過したいと思いました。
一位にこだわったので、最終一週間は苦しい戦いとなりました。
最終日前日の23時頃、もうあかんと思いました。
久光も「こりゃ負けるなあ。」って言っておりました。

奇跡が起きたのは、最終日0時からの24時間でした。
最終日、応援団の皆様に拡散していただいた花が一気に開きました。

舜次郎くん一家にはわれわれ久光軍団の”こつこつ投票”の動きはわかる訳ですから、
舜次郎くん一家が、22時すぎに一斉に60票を投じる前に手をうって投票したら負けると思いました。
最終日0時の舜次郎くんの投票が2104票、久光が2080票でした。
ということは、舜次郎くんの最終投票は最低2164票になると思いました。
久光は「24時間で100票」というありえない数字を確保しないと勝つ可能性はないということです。
どう考えても100票は可能な数字とは思えませんでした。
でも舜次郎くん一家は、最終日0時~22時過ぎまで全く動きませんでした。
相当無理をしていたのでしょう。

今でも、私にはどうして最終日の24時間に118票も集まったのかわかりません。
友達が広げてくれて、友達の友達が最終日に投票してくれたという事だけは確かです。

最終日の24時過ぎ、「投票は終了しました」という投票サイトの表示を見たときに涙しました。
本当に多くの方に応援していただいたという事に感動しました。
一位にこだわらなければ、最終日の奇跡をみることもなかったと思います。

応援していただいた皆様、本当にありがとうございました。
あとは久光がファイナルステージでどう戦うかです!
応援よろしくお願いします!!!

投票順位と(YouTube再生回数)は以下の通りです。

1位 天野久光 2198票(3461回) 2位舜次郎 2167票(752回)
3位 Ka2ya.K 1984票(1988回) 4位 Shogo 1932票(982回)
5位 Saki 1669票(3158回)  6位 yuta suda1570票(1821回)
7位 ウッチー 1538票(1136回) 8位 ナガトメマサヒロ 1460票(1999回)
9位 そう 1446票(1455回) 10位  takubon 1401票(883回)
11位 yuta1785 1381票(1381回)12位 手島聡 1324票(1262回)

2014.11.1

ギターソロコンテスト2014

OLYMPUS × FENDER ギターソロコンテスト2014は「TOKYO GUITAR SHOW 2014」会場のオリンパスイメージングブース内で開催されたコンテストです。 同じギター、同じアンプ、同じ伴奏でギターソロを弾いていただき、その模様を「オリンパス LS-20M」で撮影・録音、 参加ギタリストのプレイをインターネット上に公開し、...
HTTP://WWW.GETSTAGE.COM/GUITARSOLOCONTEST2014/ARTIST.PHP?ID=19|作成: G&H INC,TOKYO,JAPAN



天野久光がエントリーしておりますギターソロコンテストの投票も、残すところ一ヶ月となりました。
エントリーしている86名のうち、上位10名が12月に東京で開催されるギターバトルへの出場権を得ることができます。

ステージにおける勝ち抜き戦が本当の勝負なので、投票一位でも一回戦敗退もある話です。

3ヶ月半という長い投票期間が設けられているのは、どれだけ周りの方々に支援いていただけるかということが試されているわけです。上位10位以内に残っているギタリストは、メジャーデヴューしているSAKIちゃんをはじめいろんな人がいますが、それぞれ頑張って音楽活動をしているギタリスト達です。

投票前の動画公開時からYoutube再生回数をすごい勢いで伸ばしていたのはSAKIちゃんだけでした。
今現在Youtube再生回数は、久光が2,725回、SAKIちゃんが2,261回、投票一位のかつやくんが1,690回、
投票7位のナガトメくんが1,696回、、、再生回数が多いのは4人です。

みなさま、ご支援本当にありがとうございます。
時々「投票しましたよ!」と有難いお声がけをいただきます。
何度も投票できることをご存知でない方もいらっしゃるようです。

24時間に一回、Facebook、Twitterで投票可能です。
「一人二票の投票が毎日可能」というのが公式ルールです。

あと一ヶ月、ご支援投票よろしくお願いします!

2014.10.1